• 海外調査事例

台北で韓国企業の債権回収

台北で韓国企業の債権回収を行った事例をお伝えします。依頼者は、台北の日本人社長でした。台北現地の韓国企業と取引を行っているものの、報酬の支払いに応じず困惑されているとのことでした。

詳しく台北現地で事情を探ってみました。

台北で韓国企業調査

対象の韓国企業は、これまでもクレームや値下げ交渉が目立ち、支払いの遅延も1度や2度ではないとのことでした。

しかし、4か月も支払いに応じないということでらちがあかないと、今回ご連絡されました。

調査を進めると、支払い能力が無いわけではなく、十分に依頼者様の企業に支払いをする資産はあることがわかりました。
しかし、こちらからの呼び掛けにも応じない姿勢だったので、提携する台湾の弁護士にも協力を煽りました。

現地弁護士経由での回収

弁護士の方で、交渉に応じなければ法的な圧を掛けるとの文面を伝え、ようやく韓国企業が支払いに応じました。

これにて、約4か月の交渉が終わりました。台湾で企業をするビジネスオーナーも増えていますが、今回のように債権関連のトラブルに巻き込まれることも少なくありません。

トラストジャパンが、そういったトラブルに随時対応しております。

  • 台湾調査 サイト
  • 個人情報セキュリテ
  • 韓国 調査専門サイト
  • 韓国 企業調査