• 海外調査事例

インドネシア全域で不正社員調査

インドネシアは7000以上ある島から成り立つ国家です。

今回は、そんな広い国で人物の捜索を行った調査事例です。依頼者はスラバヤで会社を経営される日本人オーナーでした。

「現地の日本人社員が会社のお金を持ち逃げした疑いがある、見つけ出して欲しい」とのこと。さっそく調査を行うことにしました。

現地で社員の捜索を開始

スラバヤ現地で疑惑の社員の捜索を開始したものの、自宅にはおらず、手掛かりも少ない状況でした。

その為、スラバヤから手を広げ、インドネシア各地で調査を行うべく、現地の提携企業や調査会社にも呼びかけました。

長年のインドネシアでの調査経験を駆使し、この国全域に調査網を広げたのです。そして後日、国内のある島に身を潜めているといった目撃情報を得ました。

目撃情報から本人確認

すぐに島に向かうと、ターゲットと相違ないことが確認できました。

個人で借金を作ってしまい、返済が間に合わず、知人宅に身を寄せていたということです。

後日、ターゲットと依頼者様が面談し、時間を掛けて奪ったお金を返済するということで話し合いの場が持たれました。

こうした社員の不正トラブルは、今もインドネシアより頻繁に寄せられます。不正を行って逃げた人物は、広いインドネシアといえど、探し出します。

 目撃情報から本人確認
  • インドネシア調査 専門サイト
  • 個人情報セキュリテ
  • インドネシア 企業調査