• 海外調査事例

フエで行方不明者の調査

ベトナムの古都といわれるフエという街で行方不明者の調査を行った事例をお伝えします。

依頼者は首都ハノイに住む女性でした。ハノイで交際していた日本人の男性が行方不明になってしまったとのことです。

依頼者様の調査によると、既に1ヶ月前に仕事を辞めていたこともわかりました。不可解な点が多すぎる今回のトラブルを探ることにしました。

ハノイからベトナム全域調査

依頼者様の自宅には、既に生活感はなく、数日前から家を空けている様子が伺えました。

友人や関係者にも当たったものの、事情を知る者が居ないことから、調査網をハノイからベトナム全域に広げていきました。

すると、ハノイとは全く別の都市、フエでこの男性の身元が発見されたのです。確認したところ、間違いなく依頼者様の交際相手で、現地人とみられる女性と一緒に行動していました。

フエで行方不明者発見

後日調べたところによると、ハノイのカラオケで出会った2人はそのまま意気投合し、男女の関係になりました。

しかし、交際相手から依頼者様に別れを切り出すことができず、フエのベトナム人彼女の故郷でしばらく暮らすという道を選択したそうです。

この後2人は話し合いの場を持たれ、正式に別れる方向となりました。トラストジャパンはベトナムでの男女トラブルや行方不明者の調査に常時対応しております。

フエで行方不明者発見
  • 個人情報セキュリテ
  • ベトナム 専門サイト