• 海外調査事例

韓国全域で人探し調査を行っています

日本の隣国で、その往来人数は年間500万人にものぼると言われる韓国。歴史や政治的背景の中、対立の要素は数多く挙げられる昨今の日韓ですが、それと反して両国で互いの食や習慣を称え合い、文化が広まっている背景もあります。トラストジャパンには韓国に関しての依頼は多く、浮気調査から素行調査まで様々ですが、韓国人の人探しのご依頼も数多く頂いておりまず。当社はソウルや釜山だけでなく、韓国の中小都市、テグ、仁川、大田から済州島に至るまであらゆる地域で人探し調査を展開しております。

韓国全域で人探し調査を行っています

過去の韓国人探し調査事例・依頼内容

過去のご依頼内容で、こういったものがありました。

以前ソウル市内の大学に通っていた際、面倒を見てくれたホームステイ先の方と久しぶりに連絡を取ろうと思ったが、メールの返信が無い。疑問に思って手紙を書いたら転居先不明で手紙が戻ってきてしまった。相手は韓国人だけど探して頂く事は可能ですか?

実際にアジアを中心とする世界各国でトラストジャパンはこのような調査依頼を受け、そして、それぞれの調査を成功に導いております。人探しをする際は、極力ご依頼者様にご協力頂き、調査対象者に関しての情報を出来るだけお寄せ頂くよう呼びかけさせて頂いております。それらを総合的に検証し、データをもとに割り出し調査をしたり、韓国現地に出向いて実際に調査を行ったりします。現在、韓国のセキュリティ事情は大変厳しく、うかつに調査を行うと処罰の対象になってしまうこともありますが、こういったハードルは現地の企業と連携して調査を行うことで、難しいといわれる韓国国内の人探しも、これまで幾つも解決させてきました。

過去の韓国人探し調査事例・依頼内容

過去の韓国人探し調査事例・調査結果

今回の調査事例の結果、対象者はソウルには存在せず、韓国の南端に位置する光州という街で発見することが出来ました。ソウルでは失業率が深刻な問題となっており、この対象者もその煽りを受けてしまっていたようです。また、ソウルは再就職難、地価が高いことなどから対象者は実家である光州に戻って事業を継いでいたそうです。依頼者様はその後、対象者と連絡を取ることが出来、大変喜ばれておりました。

過去の韓国人探し調査事例・調査結果
  • 韓国 調査専門サイト
  • 契約 安心
  • 韓国 企業調査