• 海外調査事例

プーケットでの行動調査

東南アジア一の避暑地といわれるタイのプーケット島。タイの中でもバンコク、シラチャと並んで調査依頼がもっとも多いエリアのひとつで、浮気調査や不倫旅行に関する調査依頼が大半です。今回はこの島で行った調査事例です。ご依頼者は50歳の日本人男性。「プーケット島に行く妻が、友人と行くと言っていたが、現地に男が居るという情報を掴んだので調べて欲しい」とのことでした。プーケットに向かうこの妻の一部始終を調査すべく、トラストジャパンスタッフは現地へ向かいました。

プーケットでの行動調査

プーケット島で妻の行動調査

今回は、予めご依頼者様に渡されていた妻が宿泊するとされるパトンビーチ周辺ののホテルに調査員自ら向かいました。日本人御用達とされる高級ホテルで、プーケット島でも有数のこのホテルで数時間張り込んでいたところ、ターゲットがひとりで到着。ロビーに侵入し、更に数時間張り込みを続けたところ、現地人とみられるある男性が到着する姿を捉えました。この男性がロビーに到着すると、ターゲットと抱擁。その後、同じ部屋にチェックインを済ませると、夜の街のレストランへ出向き、ナイトクラブへ行き、最後は2人で仲睦まじく宿舎へ戻る、明らかに浮気の関係であることがわかりました。これら一部始終をカメラと調査報告書に収め、ご依頼者様に提出しました。現在は離婚の方向で話を進められています。

プーケット島で妻の行動調査

南国の避暑地での浮気の事例

今回のように、配偶者(妻や夫)が海外で浮気や不倫をするケースはよくあります。日本に居ればいつどこで誰の目があるかわかりませんが、絶対に海外では人目に触れることはありません。航空券の運賃値下げなども関係し、リーズナブルに海外に行くことが出来るようになった昨今、海外で浮気や不倫など、不貞行為に走るケースが少なくないのです。トラストジャパンでは、過去プーケット島で浮気行為を捉えた事例が幾つもあります。

南国の避暑地での浮気の事例
  • タイ調査 専門サイト
  • 契約 安心
  • タイ 企業調査