• 海外調査事例

チカランでの夫、素行調査

インドネシア有数の工業地帯、チカラン。国内外問わず数多くの労働者がひしめくエリアです。今回は、この街が関連した調査事例です。ご依頼者は都内在住の専業主婦の女性。「チカランに住んでいる夫の様子がおかしい気がする。女の気配も感じる。現地でどう生活しているのか見てきて欲しい」といったご内容でした。海外赴任している夫が居る際は必然的に不安が募るため、ただの思い過ごしというケースもありますが、今回はどうだったのでしょうか。

チカランでの夫、素行調査

チカラン現地で夫を監視

インドネシア、チカラン現地調査を開始。
夫の行動の様子を一部始終監視することにしました。日系のメーカーで働くターゲットの男性は、日中は真面目に出社し、業務をこなしている様子でした。しかしある日、ターゲットの就業後の帰り道のルートが異なりました。そのまま追跡を続けると、車は西のジャカルタ方面へ。夕方の帰宅ラッシュで大渋滞するこの街の中で、車を見失わぬよう追跡を続けると、車はとあるレストランへ。誰かと待ち合わせをしているようでした。そして数分後に店に入ってきたのは、現地人とみられるある女性でした。仲睦まじそうに食事を終えると、ターゲットの車で夜の街へ繰り出し、2人はそのままホテルへ。夫は不倫をしていたのです。

チカラン現地で夫を監視

調査報告書ほか証拠映像と画像を提出

今回、レストランで2人が食事をしている様子から、ホテルへチェックインする様子まで全て証拠映像と画像に残し、調査報告書を含めご依頼者様に提出しました。高性能な暗視カメラを使用している為、暗闇でもはっきりとターゲットの表情を捉えることに成功したのです。現在、離婚を視野に入れご依頼者様は準備を進めていますが、証拠が十分なため、慰謝料や親権は高い確率で勝ち取ることが出来る思われます。

調査報告書ほか証拠映像と画像を提出
  • インドネシア調査 専門サイト
  • 契約 安心
  • インドネシア 企業調査