• 海外調査事例

ホーチミンでの実態調査

東南アジア屈指の大都市である、ベトナム、ホーチミン。既にこの街からは数多くの調査依頼が寄せられています。今回は、レタントン通りのマッサージ嬢が絡んだ事例です。ご依頼者は日本に住む専業主婦の女性。「ホーチミンに赴任する夫からの連絡が減ったので浮気をしているのではないかと思っている。実態を調査して欲しい」とのことでした。事実を調べるべくトラストジャパンスタッフは調査をはじめます。

ホーチミンでの実態調査

ホーチミンでの実態調査

中心街、特にホーチミン1区はバイクの交通量がとくに多く、この土地に精通していなければ、ターゲットの尾行や追跡はとても難しいです。ターゲット自信日中は働いているため、休暇や会社後の行動を狙いました。すると、やはりご依頼者様の読みは当たっていました。女が居たのです。調べを進めたところ、ベトナムのあるマッサージ店のホステスでした。基本ベトナムでは風俗行為は禁止されており、大々的にそういった営業をしている店はありませんが、裏で違法で行っているお店もあると聞きます。彼女らと深い関係を重ねているうちに、プライベートでも会う関係になったと考えられます。

ホーチミンでの実態調査

真相解明と今後

今回の夫の行動を全て動画や画像、何時に何をしていたかなど証拠資料に収め、ご依頼者様に提出しました。今後は離婚を視野に入れる方向で、現在話し合いを進められているとの事です。増え続けるベトナムでの男女の不貞行為。あなたの夫の連絡が突然減ってしまったら、その時は要注意です。

真相解明と今後
  • ベトナム調査 専門サイト
  • 個人情報セキュリテ
  • ベトナム 企業調査