• 海外調査事例

ネットで知り合った韓国人男性とのトラブル

今回の事例は、ネットで知り合った韓国人とのトラブルです。ご相談者は日本人の30代の女性。出会い系サイトで知り合った韓国人男性と交際し、深い仲になっていたものの、ある日を堺に急に連絡が取れなくなったということで、調べてほしいとのことでした。国際的に、出会い系サイトや出会い系アプリが関連した詐欺が増えています。韓国の調査に精通するトラストジャパンが、調査を開始しました。

ネットで知り合った韓国人男性とのトラブル

出会い系サイトの経歴は殆どが詐称

ネットで知り合う異性の場合、経歴を詐称するケースが多いです。学歴、氏名、住所を偽る、結婚しているにも関わらず独身と言い張るなどは珍しいことでもありません。調べを進めると、やはりこの男性も詐称している部分が多いようで、該当する人物がなかなか見つかりませんでした。しかし、トラストジャパンスタッフは、ある異変に気付きました。それが、名前です。

出会い系サイトの経歴は殆どが詐称

調査結果とその後

韓国人の三大性は“キム”、”リー”、”パク”
この3つ以外の名前以外も性はありますが、実際この男性の名前は非常に珍しかったので、そこに焦点を当て調べを進めると、ご依頼者様の証言とマッチする人物が韓国現地に居ることが判明しました。
この男性は、韓国は釜山で妻子持ちの男性で、度々日本には出張で訪れていたとのことです。しかし、今回は魔が差したのでしょう。長期出張で時間があった為、出会い系で日本人女性を検索し、息の合ったAさんと不倫行為をしてしまったのです。今回はまだ不倫だけで済んだものの、出会い系が発端となった金銭トラブル、結婚詐欺なども近年報告されています。スマホ1つで利用出来る便利な出会いアプリですが、深入りし過ぎないようにしたいものです。

調査結果とその後
  • LINE SNS相談
  • 個人情報セキュリテ
  • 韓国 調査専門サイト