• 全世界対応 探偵

文化と習慣の違いの中での海外調査

アジア各国や欧米をはじめとする、様々な国で総合探偵調査を行うトラストジャパンですが、各国における探偵調査の事情は何処の国もやはり至難を極めます。そもそも、国の法律、文化、習慣が違うので、調査案件1件1件、日本と同じようには出来ません。国際免許の利用が出来ないベトナムでの尾行調査などは、現地の手を借りなければ出来ない時もあります。全てがイレギュラー、どんなハプニングが起こってもそれはその国のルールですので、その都度状況を飲み込み、整理しながら調査を行ってきました。それでも、これまでご依頼頂いた海外調査案件は、一度も失敗すること無く、クライアント様には確実な調査報告をさせて頂いております。どれだけ各国の調査事情が厳しくてもそこをクリアし、真相を掴んでいくのが、海外各国専門で調査を展開する、プロの総合探偵社、トラストジャパンなのです。

文化と習慣の違いの中での海外調査

個人情報に対する厳しい規制

海外調査を行う上で、文化と習慣の違いがネックになることもありますが、その他にもまだ調査を難航させる条件があります。それは”個人情報に対する規制”です。特に韓国や香港のプライバシー規制は非常に高く、特に企業調査や素行調査などを行う上での情報収集に関しては困難を極めることがありますが、もちろんそれで調査を断念することなどありません。調査対象者のあらゆるデータを解析する割り出し調査や、時には現地の調査法人と連携して調査を行うことで、これまでも数多くのトラブルを乗り越え、確実な情報収集を行うことに成功してきました。

個人情報に対する厳しい規制

どんな困難な調査も、乗り越えて真相解明!

プライバシー規制に関していえば、今後は世界全体的セキュリティは一層高くなって行くでしょう。また、日本でも度々法の改正が行われるように、海外でも時代の流れに準じ、法が変わり続けています。海外各国で調査を行うトラストジャパンは、1カ国1カ国の法律に対しても精通してなければいけません。それでもこれまで国内の総合調査における数多くの功績を残し、そして既に海外調査に関しても結果と実績を残している当社は、時代の流れに柔軟に対応しながら、今後もクライアント様に満足頂ける、質の良い調査報告を、短時間で低価格で提供することに対し、最善を尽くしていきたいと思っております。

どんな困難な調査も、乗り越えて真相解明!
  • カカオトーク・LINE相談
  • 個人情報セキュリテ
  • 公式サイト